メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選・トランプ現象

私はこう見る 米軍駐留延長に期待 アフガン治安アナリスト、アフマド・ハシーブ・ファルハン氏

 11月の米大統領選は共和党のドナルド・トランプ氏と民主党のヒラリー・クリントン氏の戦いになるとみられている。アフガニスタンにとっては、トランプ氏が大統領に就任した方がいいと考える。

 米軍はアフガンに駐留しながら治安部隊に訓練や装備品の提供を続けている。トランプ氏は今後も長期間にわたり、(現状の)1万人規模の米軍を駐留させるべきだと主張している。それが実現すれば、アフガン軍の能力向上につながるだろう。

 共和党の中には、(米軍撤退後に治安が不安定化した)イラクの過ちを繰り返さないため、米軍が長期的にア…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです