メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

核廃絶と広島訪問=政治アナリスト・横江公美

 オバマ米大統領が、現職の大統領として初めて広島を訪問することになった。即座に、ニューヨーク・タイムズが「謝罪ではなく未来を作ることが目的」との大統領側近の談話を掲載した。

 米大統領の広島訪問は、思った以上に敷居が高い。2012年の「オナー・フライト<名誉なる飛行>」という映画を見た時にそう実感した。映画は、第二次世界大戦で生き残った退役軍人による首都ワシントン訪問を描いたドキュメンタリーである。ワシントンの連邦議会などで上映され、満席の観客からすすり泣きと拍手があふれた。第二次大戦が米兵にとっても凄惨(せいさん)で、生き残った退役軍人のほとんどが体か心の病を抱え…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文713文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです