オレオ

日本人好みのビスケットに? 9月から新商品

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
モンデリーズ・ジャパンが9月から販売する「リッツ」「オレオ」「プレミアム」
モンデリーズ・ジャパンが9月から販売する「リッツ」「オレオ」「プレミアム」

リッツ、プレミアムも一新

 今年2月に「市場からなくなるのでは?」と話題になった「リッツ」や「オレオ」が、9月から装いも新たに登場する。製造・販売を手がけるモンデリーズ・ジャパン(東京都品川区)が11日、東京都内で会見を開き、日本市場のために新たに開発した「リッツ」「オレオ」「プレミア」を発表した。同社は「日本人が好む味を追求した。味には絶対の自信がある」と強調している。以前の商品とどう変わったのかは「実際に食べて体感して」とPRした。

 「リッツ」「オレオ」「プレミアム」は山崎製パンの子会社、ヤマザキナビスコが3製品を扱う米国の大手菓子メーカー、モンデリーズ・インターナショナルとライセンス契約を結んで日本国内で製造・販売をしていた。その契約が切れ、製造も今年8月末で終了する。

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文815文字)

あわせて読みたい

ニュース特集