メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル

大統領弾劾裁判の是非で審議開始

 【サンパウロ朴鐘珠】ブラジル連邦議会上院は12日未明(日本時間同日午後)も国家会計を粉飾したとされるルセフ大統領に対し、弾劾裁判を開くか否かの審議を続けた。各議員が意見陳述を終えた後、一斉に電子投票が行われる。

 同日午前0時半(日本時間同日午後0時半)現在、43人が意見陳述を終え、うち34人が裁判開廷に賛成を表明。現地報道は政治評論家の予想として、賛…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです