メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

小泉氏ら厚労省分割案 党内議論要請へ

 自民党の小泉進次郎農林部会長ら若手議員による「2020年以降の経済財政構想小委員会」は11日、厚生労働省を分割し、二つか三つの新省庁に再編する提言をまとめた。12日に稲田朋美政調会長に提言書を渡し、党内での議論を始めるよう要請する。

 厚労省は年金、医療、雇用など業務内容が多岐にわたる。提言案は、01年の省庁再編で旧厚生・労働両省が統合して誕生した厚労省について「社会保障や雇用対策など広範な重要業務を担当している。1人の大臣、一つの役所だけで担当することは困難になりつつある」と指摘し、厚労省を業務ごとに分割すべきだとした。

 3分割案は、年金、医療、介護を担う「社会保障」、少子化対策などを担う「子ども子育て」、雇用や女性支…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文887文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです