珍魚

「アカナマダ」宮崎海洋高が捕獲 博物館に剥製寄贈

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
寄贈された「アカナマダ」の剥製=宮崎市日ノ出町で2016年5月2日、黒澤敬太郎撮影
寄贈された「アカナマダ」の剥製=宮崎市日ノ出町で2016年5月2日、黒澤敬太郎撮影

 宮崎海洋高(宮崎市)の生徒たちがハワイ沖での漁業実習中に偶然捕獲した珍しい深海魚「アカナマダ」の剥製が、宮崎県総合博物館(同市)に寄贈された。

 昨年9月、マグロはえ縄漁で捕獲し、珍魚と分かり冷凍保存。学校のホームページに掲載したところ博物館職員から「剥製にしたい」と申し出があった。7月16日から展…

この記事は有料記事です。

残り79文字(全文229文字)

あわせて読みたい

注目の特集