東京五輪

招致で1.6億円、国際陸連前会長側に 英報道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国際陸上競技連盟のラミン・ディアク前会長
国際陸上競技連盟のラミン・ディアク前会長

 【欧州総局】英紙ガーディアン(電子版)は11日、2020年の東京五輪・パラリンピックの招致を巡り、招致委員会側が国際陸上競技連盟のラミン・ディアク前会長(セネガル国籍)の息子に関係する口座に130万ユーロ(約1億6000万円)を支払っていた疑惑が生じており、フランス当局が捜査に乗り出していると報じ…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

あわせて読みたい

注目の特集