メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「意図的」と「恣意的」の違い

わざと? 思いつきで? 多くの人が意味を誤解しています

[PR]

モンゴメリー「悔しい!ワザとなのネ?」
モンゴメリー「まんまとだまされたワ! モゥ、悔しい!」 ケビン「本当に地団駄(じだんだ)を踏んでいるオトナ、初めて見マシタ。そんなに悔しがって……。何があったノ?」 モンゴメリー「駅前で手相を見てもらったら、その占い師が『このままだと不幸になる。水晶を買うと運気が上がる』って言うのヨ」 ケビン「ウン。一言で怪しさが伝わってくるネ……。まさか水晶を買っちゃった?」 モンゴメリー「なんで分かるノヨ? その場で買ったワヨ!」
ケビン「その後、その占い師が詐欺か何かで捕まったトカ?」 モンゴメリー「えーー! その通りなの……。ケビン、あなたが占い師になった方がいいワ! あのニセ占い師……、水晶を買わせるために『恣意的』にアタシが不幸になるって言ったのヨ!」 ケビン「『意図的』に、ダケドネ……。『恣意的』のワケがアリマセン!」 モンゴメリー「この際、どっちでもいいんだけど! でも仕方ないワ。あなたの解説に付き合ってあげる」
今回は「意図的」と「恣意的」の違いを説明していきましょう。 どちらも「目的をもって、わざとそうする」と解釈している人が多いのではないでしょうか? それは間違いなんです。 「意図的」は上記のような意味合いです。「はっきりとした考えや目的があってそうするさま」のこと。
「意図的に部下を叱る」という場合は、「部下を叱ることで、部下が一層努力するはず」などの目的や意図があることを示します。 これに対して「恣意的」には、その行為に目的や考えはありません。「思いつきで、気ままにそう振る舞う」ことなんです。 「恣意的に部下を叱る」場合は、叱る目的もなく、ただ思いつきで叱っているというニュアンスになります。「腹が立ったから叱る」という感じでしょうか。「意図的に叱る」とは全然違いますよね。 ケビン「『恣意的』を『意図的』の意味で使ってしまいがちダケド、間違いだから注意シマショウ」
モンゴメリー「『恣意的』な判断だったのネ」
モンゴメリー「アタシが水晶を買ってしまったのは『恣意的』な判断だったのネ」 ケビン「深く考えずに買ってしまったのなら、その通りデース」 モンゴメリー「反省するしかないワ……」 ケビン「デスネ。それでは、まとめにイキマショウ。次のページをご覧クダサイ!」
「意図的」ははっきりとした目的があること。 「恣意的」は気ままで論理性がないこと。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. 83年国会答弁、内閣府「維持か答えるの困難」強弁 野党ヒアリング詳報

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  5. 「政府が記録残すのは当然」新書版で削除 菅首相の著書「政治家の覚悟」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです