メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心臓移植

こうちゃん、渡米決まる 父「あと一歩支援を」 /京都

心臓移植を目指して渡米することになった片坐康祐ちゃんの父宏一さん(中央)と母美子さん(左)=京都府庁で、野口由紀撮影

 重い心臓病を患う京都市伏見区の片坐康祐(かたざこうすけ)ちゃん(4)が24日に心臓移植手術を目指して渡米することが決まった。両親の知人らが中心となって設立した「こうちゃんを救う会」が昨年12月から手術費や渡航費など総額1億6000万円を目指して募金活動を行っていた。目標額には達していないが、病状が進行しているため、早期の渡航が必要になった。救う会は引き続き、募金活動を続ける。

 心臓の筋肉が硬くなる「拘束型心筋症」の康祐ちゃん。救う会による街頭募金などで、今月10日時点で1億…

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文622文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 仮面ライダー 令和初は「ゼロワン」 AIがテーマ “青年社長”が変身!
  4. 不適格公務員 パトロール拒否の警官を分限免職 大阪府警
  5. がん検診誤通知で女性死亡 「要精密検査」を「異常認めず」と 岐阜市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです