メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住宅耐震化

進まず 全国平均以下の75% 高齢者「費用、負担に」 「まず診断を」県呼びかけ /香川

古い木造家屋が並ぶ住宅地=高松市内で、伊藤遥撮影

 住宅の耐震化が県内で進んでいない。2013年時点の耐震化率は推計75%で、全国平均82%を下回る。市町は補助金制度を設け、耐震化を促進しようとしているが、都市部と比べて高齢者の多い地域では進まないのが現状だ。熊本地震では耐震性が不十分な建物で犠牲者が多く出た。県は「まずは耐震診断を受けてほしい」と県民に呼びかけている。【伊藤遥】

 県住宅課によると、耐震化率は国の住宅・土地統計調査に基づいて5年に1回算出。住宅総数のうち、建築基…

この記事は有料記事です。

残り859文字(全文1075文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査
  5. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです