メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

名門・三菱、お手上げ 自動車、日産傘下入り したたか、ゴーン流

主要地域の販売台数

 不正問題に揺れる三菱自動車が、日産自動車の傘下に入って再建を進めることになった。三菱グループから見放された形の三菱自。日産は厳しいリストラや意識改革に取り組むと見られるが、再三にわたって不正に手を染めた三菱自が立ち直る保証はない。

 「スポーツタイプ多目的車(SUV)、四輪駆動技術、ASEAN(東南アジア諸国連合)市場での協業を通じて多くの商機をつくれる」。日産のカルロス・ゴーン社長は12日の記者会見で、三菱自の強みをグループに取り込む戦略を披露した。

 日産はかねて三菱自との資本提携に慎重だった。今回の不正で経営のリスクが高まり、火中のクリを拾うように見えるが、ゴーン氏の計算は違った。不正発覚後、三菱自の株価は急落し、発覚前の半値近くで取得できる。軽自動車は国内販売の4割近くを占め、顧客との接点を保つためにも手放せない。自社生産に切り替える選択肢もあるが、これから生産体制を構築しても採算ラインに乗せるのは難しく、早期の“救済”で三菱自の生産体制…

この記事は有料記事です。

残り1753文字(全文2181文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 吉沢悠が新型コロナ感染で入院 「咳、背中の痛み…」PCR再検査で「陽性」確認

  2. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  3. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  4. 朝鮮人追悼式 小池都知事、今年も追悼文を出さない意向

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです