メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
論点

アマゾン、僧侶派遣

イラスト:よこたしぎ

 <オピニオン opinion>

 寺院と人々の関係が変わりつつある。昨年、ネット通販大手のアマゾンジャパンが僧侶派遣サービスの取り扱いを開始。これに対し伝統仏教界からは反発が起こった。都市化や核家族化が進む中で菩提寺(ぼだいじ)と檀信徒(だんしんと)の関係が薄れ、葬儀も多様化する中で、寺院や僧侶は今後どうなっていくのか。僧侶や、葬儀問題に詳しい研究者に聞いた。【聞き手・花澤茂人】

この記事は有料記事です。

残り4324文字(全文4515文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです