熊本地震

16年度補正を閣議決定 復旧へ7780億円

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
麻生太郎財務相=国会内で2016年5月12日午後1時、藤井太郎撮影
麻生太郎財務相=国会内で2016年5月12日午後1時、藤井太郎撮影

 政府は13日、熊本地震の復旧に向けた2016年度補正予算案を閣議決定した。予算規模は総額7780億円。17日に成立する見通しで、早期の被災地復旧や被災者の生活再建を目指す。

 予算の約9割にあたる7000億円は事前に使途を限定しない「熊本地震復旧等予備費」の新設に充てる。地元自治体などの要望も踏まえ、道路や橋などのインフラ復旧やがれき処理、被災した中小企業の事業再建などに…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

あわせて読みたい

注目の特集