20年東京五輪

スポーツ庁裏金調査へ 都とJOCに要請

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年東京五輪・パラリンピック招致を巡り、フランス検察当局が、日本から国際陸上競技連盟(IAAF)前会長側に多額の資金が振り込まれたと明らかにしたことを受け、スポーツ庁は13日、東京都と日本オリンピック委員会(JOC)に対し、改めて調査を要請したことを明らかにした。

 遠藤利明・五輪担当相は閣議後の記者会見で「スポーツ庁を通じて確認するということなので見守りたい。東京の招致活動はフェアとの評価で、そう自負している」と話した。馳浩・文部…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

あわせて読みたい

ニュース特集