選択的夫婦別姓

4野党が法案提出…今国会審議は困難

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 民進、共産、社民、生活の野党4党は12日、選択的夫婦別姓の導入を盛り込んだ民法改正案を衆院に共同提出した。ただ、与党側は「党内議論がまとまっていない」としており、6月1日が会期末の今国会では審議入りしない見通しだ。

 改正案は、子どもの姓は出生時に夫婦間の協議で定めると規定。施行前に結婚した場合も、…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文311文字)

あわせて読みたい

注目の特集