衆院厚労委

ALS患者出席できず…委員長が陳謝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 衆院厚生労働委員会であった、障害者総合支援法改正案の参考人質疑に、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の男性患者が出席できなかった問題で、渡辺博道委員長は12日、国会内で記者会見を開き「大変申し訳なかった。委員会としてこれからしっかりとした対応をしたい」と陳謝した。

 民進党が男性を参考人に招致しようとした…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文286文字)

あわせて読みたい

注目の特集