メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊具事故

支柱折れ男児けが 山形の公園、市公表せず /山形

事故があった遊具と同型の回転式ジャングルジム=山形市江俣2の江俣東公園で

 山形市南松原2の南山形公園で4月下旬、回転式のジャングルジムの支柱が折れ、遊んでいた小学1年の男児(6)がけがをしたことが分かった。記録は残っていないが少なくとも20年以上は経過しており、支柱の金属疲労が原因という。同市は同年代に設置されたとみられる同型の遊具28基をブルーシートで覆って当面の使用を禁止したが、一切公表していなかった。県によると、県内には同型の遊具が105基あるという。

 市公園緑地課によると、男児は4月22日、同公園の回転式のジャングルジム(高さ約3メートル、重さ約1…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです