メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県行徳野鳥観察舎

県に存続を要望へ 市川市議が視察 /千葉

 耐震強度不足で休館中の県行徳野鳥観察舎(市川市福栄4)を超党派の市川市議8人が13日、視察した。40台の望遠鏡を備え、行徳鳥獣保護区を一望できる展望室などを見学した。県は観察舎の廃止を検討しており、市議会として県に存続を働きかける予定という。

 市議は、戦後の開発で埋め立てられる前の東京湾の空撮写真…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  3. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  4. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

  5. 安倍政権が残したもの 政治的下心のため経済政策を利用した“アホノミクス”の大罪 浜矩子氏が斬る「景気回復」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです