臨床研究法案

閣議決定 資金提供、公開義務づけ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 降圧剤バルサルタン(商品名ディオバン)の臨床試験疑惑を受け政府は13日、製薬企業から資金提供を受けて行われる試験について、大学の研究者らに第三者委員会の審査を受けさせることなどを盛り込んだ臨床研究法案を閣議決定した。企業には、研究者に提供した金銭について毎年度公開することも義務づける。今国会での成立を目指す。

 審査対象になるのは、研究者が資金提供を受けている製薬企業などの製品や未承認薬の試験。これらを「特定臨床研究」と定め、カルテと実際の試験データが一致するかなど、試験途中と終了時に確認する。

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文537文字)

あわせて読みたい

ニュース特集