メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

ダイエットの難しさ=総合研究大学院大副学長・長谷川眞理子

=望月亮一撮影

将来より目前の楽しみ

 私たちはなぜ甘いものが好きなのか? なぜ塩味や油脂が好きなのか? もちろん、人によって好き嫌いはあるものの、多くの人は甘いお菓子を好み、ゆで卵には塩をかけたいと思い、フライドポテトや霜降り肉が好きである。

 ヒトにこのようなあらがいがたい嗜好(しこう)があるのは、糖類も塩も油脂も、私たちの生存上は非常に重要な要素なのに、これらがふんだんに手に入ることなど、人類進化史を通じてほとんどあり得なかったからだ。非常に重要で、かつ、めったに手に入らない栄養であるので、それに対する格別の好みが進化した。幸運にも手に入った時には、できるだけそれを摂取せよというのが遺伝子の要求だ。

 糖分も塩も油脂も、私たちがそれを強く欲するがゆえに、この100年余りの文明において、これらをあり余…

この記事は有料記事です。

残り1398文字(全文1744文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  2. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  3. ORICON NEWS 『大家さんと僕』舞台のアパートで福山雅治が映画撮影 矢部太郎も郵便局員役で出演

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 大阪・吹田市で70代夫婦が死亡 無理心中か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです