メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

日本コカ・コーラ「爽健美茶」 発売直前、濁音「美」を加える

 1993年の登場以来、500ミリリットルのペットボトルに換算して200億本以上を出荷している日本コカ・コーラの「爽健美茶(そうけんびちゃ)」。品名のもとにもなっているのが「爽やかに、健やかに、美しく」の商品コンセプトだ。

 ただ、発売直前まで商品名は実は「爽健茶」に決まりかけていた。しかし当時の同社幹部が「商品名に引っかかりがない」と待ったをかけた。そこで当初は「耳障り」として避けていた濁音の「美」をあえて使うことで、耳に残る商品名にした。同社は「『爽健茶』ではここまで売れていなかったかもしれな…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文627文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです