メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

先生、忙しいの?

業務の改善に挑む学校/中 笠間小学校(横浜市栄区) 会議は進行表で時短 /神奈川

笠間小学校の職員室。全教職員に支給されているパソコンで会議の資料を配布、閲覧できるようにしたところ、会議時間の短縮につながった=横浜市栄区で

子どもと向き合う時間増

 運動会や学芸会などの会議が、2時間に及ぶこともある。横浜市教育委員会が2013年に市立校の全教職員に複数回答可で負担を感じる業務について聞くと、28・0%が「会議、打ち合わせ」と答えた。「調査、報告」に次いで2番目に多く、「保護者への対応」を上回った。会議時間の短縮は、負担の軽減に向けた喫緊の課題となっている。

 なぜ、学校の会議は長くなってしまうのか。15年度に業務の改善に取り組んだ学校が市立笠間小(栄区)だ…

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文1003文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐」の相葉雅紀さん 義援金6000万円、千葉県庁で目録手渡す

  2. 「台風接近で焦っていた」 スピード違反容疑で検挙の高知市長が釈明

  3. ORICON NEWS 嵐・松本潤、グループ命名秘話に20年越しで驚き「まじかよ!って」

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「日本側の方が多様性と冷静さを失ってきている」 青木理氏と嫌韓の空気を考える

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです