メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

Q&A 年金保険料、医療費の負担は?

被害に応じ免除・猶予も

 被災者の年金保険料や医療費の負担はどうなるのか。厚生労働省や日本年金機構に聞いた。【斎藤義彦】

 国民年金に加入していて、地震で住宅や家財に半分以上の被害を受けた人は、申請すれば保険料の全額または一部が免除されます。

 申請書と被災状況届を市町村の国民年金担当窓口に提出します。被災状況届は市町村が発行する罹災(りさい)証明書で代用できます。罹災証明書が発行されていない市町村の場合は被災状況届だけで申請を受け付けます。

 免除期間中は国が保険料の一部を負担するので受給資格期間に算定されます。注意したいのは、免除に応じて…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄特急にはねられフィリピン女性死亡 東大阪・東花園駅

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです