メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

黙とう 南阿蘇に鳴り響くサイレン 本震1カ月

東海大阿蘇キャンパスで「静かに友の死と向き合いたい」

 一連の地震として、観測史上初めて2度目の最大震度7が襲った熊本地震の「本震」から1カ月の16日、被災地は再び祈りに包まれた。4月14日の1度目の地震による直接の死者は9人。2回目で40人が犠牲になり、なお1人の安否が不明のままだ。直接死だけで15人が命を落とした熊本県南阿蘇村では16日午前8時ごろ、雨の降る村内のほぼ全域にサ…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです