メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大津・ふなずし

「至誠庵」CF 2週間で目標達成

ふなずしなどの商品を紹介する井上社長=大津市で、田中将隆撮影

 大津市で50年以上ふなずしを手作りする「至誠庵(しせいあん)」が生産拡大を目指し、インターネットのクラウドファンディング(CF)で1口2万円の出資を募ったところ、目標の231口を2週間で達成した。異例の好反響で、店主の井上裕子さん(53)は「貴重な食文化のファンを全国に増やしたい」と話している。

 出資募集サイト「セキュリテ」を利用し、3月18日から最大462万円を募集した。出資者は売り上げに応じて償還を受け、「鮒(ふな)ずしセット」(4000円相当)も贈られる。期限は6月末までの3カ月余りだったが、滋賀県内からの23人を含む173人が3月31日までに応じ、目標に達した。サイトの運営会社は…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです