ローマ法王

ペットより隣人を愛せよ…警鐘鳴らす

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ローマ福島良典】ペットよりも苦しむ隣人を愛して−−。フランシスコ・ローマ法王は14日、現代人が猫や犬などのペットを偏愛するあまり、人間同士の連帯が時にないがしろにされていると嘆いた。

 イタリアのANSA通信によると、法王はバチカンのサンピエトロ広場で開かれた謁見で、カトリック信徒らを前に「猫や犬…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集