メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ「絆」駅伝

言葉、文化の違い越え一体に

アンカーでゴールするJKT48の仲川遥香さん=ジャカルタで2016年5月15日、松田嘉徳撮影

 【ジャカルタ平野光芳】15日に開催された「ジャカルタ『絆』駅伝2016」(毎日新聞社、コンパス紙主催)。今年で3回目を迎え、日本人とインドネシア人が言葉や文化の違いを乗り越えてたすきをつなぐ大会が、同国に根付きつつある。

 アイドルグループJKT48のメンバーで、現地でも大人気の仲川遥香さんは3年連続の出場。「…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです