メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンへの発言

キーワード 伊勢志摩に生まれて=中森明夫

 まもなく伊勢志摩サミットが開催される。伊勢志摩は我が故郷だ。私は伊勢市の日赤病院で生まれ、志摩市浜島町で育った。駅も信号もない小さな街である。

 酒屋の次男坊で、東京の大学へ行った兄と同居するため高校から上京、15歳で街を離れた。以来四十余年、もうめったに帰郷しない。

 4年前、母が病に倒れ、急遽(きゅうきょ)、見舞った。伊勢総合病院へ向かうタクシーの車窓から望む光景−−街道の両脇に延々と立つ石灯籠(どうろう)が夢幻的な光を放っている。ハッとした。ああ、これが伊勢だった。中学生の頃、映画を観(み)るため三重交通のバスに乗り、山道を1時間以上も走って伊勢へと行った。“天の岩戸口”とか“猿田彦神社前”とかいったバス停があり、当時の私はそんな名称に違和感を覚えていない。久々に訪れ、我が生まれ故郷がいかに奇妙な街かと目を見張った。

 私が見舞った翌々日、母は息を引き取った。82歳だった。母は伊勢で私を産み、伊勢で亡くなった。父は私…

この記事は有料記事です。

残り1236文字(全文1651文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 堺市長、辞意固める 政治資金収支報告書に2億3000万円不記載
  4. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです