メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩国写生大会

663人、思い思いの景色描く 吉香公園一帯で /山口

家族で絵筆を動かす岩国写生大会の参加者

 第101回岩国写生大会が15日、岩国市横山の吉香公園一帯であり、663人が参加した。岩国・和木造形教育研究会主催、岩国市教委、和木町教委共催、毎日新聞社など後援。

 参加者は、公園周辺の錦帯橋や紅葉谷公園など思い思いの景色を、四つ切り画用紙に水彩やクレヨンで写生し、作品を主催者に提出した。

 市立川下小2年の松岡陽菜(ひな)さん(…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. オリックス山崎福 「緩急はまった」充実の3勝目 好けん制にも助けられ

  5. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです