メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊勢志摩サミット

26日開幕 日本6回目の議長 G7結束欠かせず(その2止) 解決へ時間限られ

 ◆テロと難民

情報の共有化議論

 パリで昨年11月、ベルギーで今年3月に同時テロ事件が相次いだ後、初めて開催されるG7サミット。両事件の容疑者の情報は事前に多国間で共有されず、テロを防げなかった理由の一つとなった可能性がある。これを踏まえてサミットでは、テロ対策が特に遅れているアジア・アフリカ諸国を招待し、テロリスト情報を共有する効果的な方策を議論する。

 パリのテロ首謀者であるベルギー人の男は事件前、イスラム過激派をシリアに送り込む計画に関与したとして…

この記事は有料記事です。

残り3339文字(全文3566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです