メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いま私は@熊本

熊本地震 子供とテント生活、体が痛い

 「本震」で大きな被害が出た南阿蘇、西原の両村。被災者は2度目の強い揺れに襲われた1カ月前をどう振り返るのか。

子供とテント生活、体が痛い 南阿蘇村、農業、後藤道代さん(37)

 就寝中にあった16日の本震は「まさか」という思いで死を覚悟しました。そのせいで今でも「また大きな余震が来るかもしれない」と思わずにはいられません。木造平屋の自宅は傾き、近くの山も土砂崩れを起こしそうなので、長女(14)と長男(12)と一緒にテント生活を続けています。段ボールや布団をいくら下に敷いても地面は硬く、体のあちこちが痛いです。早く余震が収まってほしいです。

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文687文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  2. 菊之助さん9日公演から復帰 「風の谷のナウシカ」上演中にけが

  3. ORICON NEWS 鈴木愛理、結婚で“同姓同名”の畠山愛理を祝福「なかなかない奇跡が嬉しい!」

  4. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです