舛添都知事

豪華支出ズラリ 自民・新党改革政党支部でも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都の舛添要一知事=東京都新宿区で2016年5月13日午後2時58分、宮武祐希撮影
東京都の舛添要一知事=東京都新宿区で2016年5月13日午後2時58分、宮武祐希撮影

 政治資金の私的流用などさまざまな問題が浮上している東京都の舛添要一知事。毎日新聞が、舛添氏が参院議員時代に代表を務めていた自民党、新党改革の政党支部の支出を調べたところ、沖縄の高級リゾートホテルやミシュランガイドで星を獲得したイタリア料理店など高額な支出が新たに見つかった。両政党支部の収入の9割は税金が元の政党交付金で賄われており、識者は「公金という認識があまりに欠けている」と批判する。

この記事は有料記事です。

残り1644文字(全文1840文字)

あわせて読みたい

注目の特集