連載

カンヌ映画祭便り

毎日新聞デジタルの「カンヌ映画祭便り」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

カンヌ映画祭便り

第6日 公式上映はタキシード必須?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
コンペ部門の公式上映会に入るため、タキシードを着込んで並ぶ男性たちの姿が見られます=木村光則撮影
コンペ部門の公式上映会に入るため、タキシードを着込んで並ぶ男性たちの姿が見られます=木村光則撮影

 カンヌ国際映画祭もいよいよ前半戦を終えようとしていますが、感触としては人の数はまだ増えて続けている感じがします。劇場の前には写真の通り、多くの人の行列ができています。

 写真をよく見ていただくと分かりますが、男性は蝶ネクタイを付けたタキシード、女性もドレスを着込んでいます。これはドレスコードのある上映会に入る時の決められた格好なのです。どのような時にドレスコードが生じるかというと、「午後7時以降のコンペティション部門(一部のプレミア上映も)の公式…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

あわせて読みたい

注目の特集