メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

第6日 公式上映はタキシード必須?

コンペ部門の公式上映会に入るため、タキシードを着込んで並ぶ男性たちの姿が見られます=木村光則撮影

 カンヌ国際映画祭もいよいよ前半戦を終えようとしていますが、感触としては人の数はまだ増えて続けている感じがします。劇場の前には写真の通り、多くの人の行列ができています。

 写真をよく見ていただくと分かりますが、男性は蝶ネクタイを付けたタキシード、女性もドレスを着込んでいます。これはドレスコードのある上映会に入る時の決められた格好なのです。どのような時にドレスコードが生じるかというと、「午後7時以降のコンペティション部門(一部のプレミア上映も)の公式…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです