メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『ダダダダ菜園記』伊藤礼・著

◆『ダダダダ菜園記』伊藤礼・著(ちくま文庫/税抜き740円)

 30平方メートルの「農業体験農園」に、足立区の端っこで3年間取り組んでいた私。そのあいだ『耕せど耕せど 久我山農場物語』にはずいぶん助けられた。その、エッセイストである伊藤礼さんの78歳の夏からおよそ1年半の畑の記録は『ダダダダ菜園記 明るい都市農業』と改題されて、先月、ちくま文庫に入った。新たなタイトルのほうが、この本の軽妙さを上手(うま)く表している。ダダダダ、というのは、13メートル×3メートルの家庭菜園を耕すための小さな耕耘機(こううんき)の立てる音だ。そこで伊藤さんは、ナス、オクラ、ダイコン、その他もろもろを育てている。とりわけ力が入っているのは、初めて栽培に着手した、大好物のクワイ。そればかりにかまけて他の野菜を雑草に埋没させてしまうほどに。

 趣味で畑をやっています、と言うと、さぞやのんびりした時間に浸っているのだろうと解釈される場合が少なくないけれど、大間違いだ。菜園はいつも焦燥に満ちている。例えば、こんな風に。

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文914文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. 日本、33%で平均大きく上回る 新型コロナ重症化リスク 世界で17億人

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです