メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特養ホーム

ギャラリーに変身 平塚出身の洋画家・大和田さん作品を四季ごとに十数点 入居者ら本格的絵画鑑賞 /神奈川

大和田いずみさんの絵画が展示されているカメリア桜ケ丘

 平塚市桜ケ丘の特別養護老人ホーム「カメリア桜ケ丘」の1階ホールに、同市出身の洋画家、大和田いずみさんの作品が四季ごとに十数点展示されている。特養がギャラリーに変身し、入居者や家族らに本格的な絵画の魅力を提供している。

 カメリア桜ケ丘は昨春オープンして入所者は160人。一般社会と隔てがない施設にしたいという運営方針から、施設内に美術品や工芸品を展示したり、映画上映したりできるようにして、芸術を肌で感じてもらう計画を立てた。グループ理事長らを通じて、オープン前に外国でも活躍する洋画家の大和田さ…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バスマットから考えるアスベスト問題 輸入禁止なのに「含まれていない」として輸入? 石綿水際対策の実態

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 「ラブライブ!」Tシャツを無断販売の疑い 35歳無職を書類送検 神奈川県警

  4. 米、習主席の協調呼び掛けに応じず 対中強硬路線維持 同盟国と連携

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです