メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

挑め!レノファ

サッカー J2 J1ライセンス申請へ 県も支援方針打ち出す /山口

 サッカーJ2のレノファ山口FCは来季以降の昇格を目指し、JリーグにJ1ライセンス(参加資格)を申請するための検討を始めた。レノファが本拠地とする維新百年記念公園陸上競技場を所有する県も支援する方針を打ち出した。

 村岡嗣政知事は17日の定例会見でレノファのライセンス申請に触れ「座席の増設など申請に必要な施設についてJリーグと打ち合わせて、支障がないようにしたい」と話した。

 Jリーグによると、ライセンス申請の締め切りは6月末。来季の開幕までに(1)1万5000席を上回る収容力の本拠地(2)専用の練習場(3)クラブハウス−−の確保を確約する必要がある。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪万博 招致戦略の見直し急務 150カ国参加目指すもコロナで「白紙」に

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. 大阪で新たに318人感染 300人超は2日ぶり 新型コロナ

  4. 首相、医師会長に「全力でやる」 官邸で面会 医療体制逼迫など訴え

  5. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです