メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

スマホ老眼を防ぐには 端末、目から40センチ以上離す

 スマートフォンやタブレット端末を長時間使う若者の間で、手元が見えにくいなど老眼のような症状が出る「スマホ老眼」が広がっている。加齢による老眼と思い込んでいる40代以上でも、実はスマホが原因の可能性があるそうだ。スマホ老眼はどう防げばいいのか。その治療法は?【宇田川恵】

 「スマホ老眼を疑って来院する若者は増えており、30代で老眼鏡を手放せなくなった人もいます」。スマホと目の健康の関係に詳しい、彩の国東大宮メディカルセンター(さいたま市北区)の眼科科長、平松類さんはそう話す。

 スマホ利用者は拡大しており、総務省によると利用率は全世代で約6割、20代では9割を超える。そんな中、老眼に似た症状を訴える若者が急増。調査会社「トレンド総研」が20〜30代の利用者を対象に行った調査(男女500人)では「スマホ老眼の自覚がある」と答えた人は約4割にも上った。

この記事は有料記事です。

残り2022文字(全文2399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 西村担当相の正月休み延長要請が自民に波紋 「解散戦略に影響」

  5. 特集ワイド コロナ禍登場、西村氏とは 目立ちたがり屋 官僚出身、言動は軽率? 総裁選意欲 「お友達」で抜てき?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです