メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

稚アユ

員弁川で放流 東員・三和小1年生 /三重

「大きくなって」と稚アユを放流する子供たち=東員町の員弁川で

 東員町の桑員河川漁業協同組合(川崎幸治組合長)は18日、地元の町立三和小学校の1年生27人を招き、同町の念仏橋下を流れる員弁川の河川敷で稚アユの放流会を開いた。

 放流を前に行われた学習会で、組合員が「川がきれいでなければアユは成長しない。私たちは川をきれいにするために頑張っている」と漁協の取り組み…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  3. 新型コロナ「後遺症」、世界で報告相次ぐ 感染者の1割で倦怠感など長期化

  4. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  5. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです