メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の見方

米大統領の広島訪問 「原爆は誤り」と明言を 俳優・宝田明さん(82)

 米国には、依然として原爆投下が終戦を早めたとする正当化論が残る。しかし、愛する人を一瞬にして奪われた被爆者たちが「戦争を早く終わらせてくれてありがとう」と感謝するだろうか。一人の人間として、オバマ大統領には広島で「原爆投下は誤りだった」と言ってもらいたい。消えない痛みを抱えた被爆者の心を少しでも慰安してほしいと思う。

 私は小学5年生のとき中国東北部のハルビンで終戦を迎え、兄を捜していた際、旧ソ連兵に腹を撃たれた。そ…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです