メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港

民主派議員、中国序列3位と異例の面会

 【台北・鈴木玲子】香港を訪れている中国の張徳江・全国人民代表大会常務委員長は18日夜、香港立法会(議会)の民主派議員らと面会した。中国指導部が民主派議員と直接意見交換するのは異例。張氏は習近平国家主席、李克強首相に次ぐ中国共産党序列3位で、香港問題を統括している。

 香港メディアによると、張氏との面会には公民党の梁家傑議員や工党の何秀蘭議員ら民主派4人を含め計10人が出席した。梁氏は面会で、梁振英・香港行政長官の失政で不満が高まったとして更迭を要求。また何氏は、民主的な行政長官選挙制度の導入を求めた。

 その後の夕食会で、張氏は「『1国2制度』は変更しない」と強調したうえで、「香港独立」を主張する勢力…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  3. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  4. 日本が初優勝 プレミア12、前回覇者韓国に逆転勝利 山田哲3ラン

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです