メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島県

犬の殺処分ゼロに NPOが保護施設

動物愛護センターなどから保護された犬を見つめる大西さん(中央)=広島県神石高原町で2016年4月13日午後2時7分、真下信幸撮影

 広島県で今年度、犬の殺処分がゼロになる見通しになった。同県神石高原(じんせきこうげん)町のNPO「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ)が4月から、県内の動物愛護センターで殺処分対象になった全ての犬を引き取っているためだ。動物関係の施策について全国の自治体を調査しているNPO「地球生物会議ALIVE」によると、犬の殺処分ゼロは川崎市や札幌市などが達成したが、都道府県単位で実現すれば初という。

 緑に囲まれた体験型観光公園の中にあるPWJの飼育拠点施設「ピースワンコ・ジャパン」。10〜20キロ…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文792文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです