メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
刑事司法改革

可視化法、今国会で成立へ

 参院法務委員会は19日午後、警察や検察による取り調べの録音録画(可視化)の義務づけのほか、司法取引制度の導入、電話やメールなどの通信傍受の対象犯罪拡大を柱とした刑事司法改革関連法案の審議を終え、採決する。賛成多数で可決される見通し。20日の参院本会議で可決後、衆院に送付されて成立することが確実となった。

 同関連法案は刑法、刑事訴訟法、組織犯罪処罰法など計10本を一括して改正する内容。現在、日本の刑事司…

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1032文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 試合後、誰よりも早く本塁に向かった星稜の主将「相手をたたえたかった」

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. おっさんずラブ 田中圭&林遣都&吉田鋼太郎が「徹子の部屋」に 徹子のムチャぶりでラブバトル!?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです