メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

拝啓オバマ様

fromヒロシマ 東区・田中稔子さん(77) /広島

「ヒロシマ宣言」への思いを語る田中稔子さん=山田尚弘撮影

再度、核廃絶へ誓いを

 6歳の時に被爆した壁面七宝作家の田中稔子(としこ)さん(77)=東区=は、オバマ大統領に広島で核廃絶への明確な道のりを示す「ヒロシマ宣言」をしてほしいと願っている。10カ国以上で被爆証言をしたが、「原爆投下は必要だった」という世論が根強いと実感しているからだ。

 田中さんは広島の爆心地から約2・3キロで被爆し、体をやけど。中島国民学校(現在の中島小学校)の友達を全員失った。心の傷は深く、若い頃は原爆のことをほとんど話さなかったが、世界を巡るピースボートへの乗船を機に2009年から証言活動を開始した。放射線の恐ろしさを真剣に聞いてくれる人にも出会ったが、原爆投下を肯定する人もいて、もどかしかった。

 12年、原爆投下を命じたトルーマン米大統領(当時)の孫クリフトン・トルーマン・ダニエルさんが初めて…

この記事は有料記事です。

残り900文字(全文1261文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  2. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席
  3. 未承認薬 社長を書類送検 有印私文書偽造容疑 大阪
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです