メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

人工知能学者よ、稼ぐべし!=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 予想を覆して囲碁の世界チャンピオンに勝利するなど、近年、急速な発展を見せている人工知能(AI)。新たな産業革命のコア技術としての期待が高まり、国の科学技術予算も増額され、理研、産総研などの国立研究所が相次いでAI研究拠点を設立した。

 弊社も5年ほど前から、東大の研究室とAIの社会実装に取り組んでおり、受験向けアプリサービスを皮切りに、教育の世界に革命的な変化をもたらしているビジネスモデルの開発などで顕著な成果を上げつつある。

 そんな経験から、私自身もAIの大きな可能性を実感している一人だが、その一方で、こうした予算、すなわ…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

  4. 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです