福島・楢葉町

6年ぶりの田植え 避難指示解除で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
田植えの作業に励む佐藤さん=福島県楢葉町で2016年5月20日、乾達撮影
田植えの作業に励む佐藤さん=福島県楢葉町で2016年5月20日、乾達撮影

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が昨年9月に解除された福島県楢葉町で6年ぶりに本格的なコメの栽培が再開され、佐藤充男(みつお)さん(71)ら上繁岡地区の農家6戸が20日、復興工事車両が行き交う国道6号近くの水田約2ヘクタールで田植えをした。「仲間がいたからここまで来られた」と、喜びをかみしめた。

 同地区は原発から15キロ以内。佐藤さんは水田と繁殖牛8頭を残して避難し、県外をへていわき市の借り上げ住宅で暮らした。「せっかく除染した農地を荒れさせては、地区に戻る人…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

あわせて読みたい

ニュース特集