メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大卒就職率

今春過去最高97% 高卒もバブル期水準

合同会社説明会で企業の説明を聞く学生たち=東京都江東区で2016年3月19日、竹内紀臣撮影

 文部科学、厚生労働両省は20日、今春卒業した大学生の就職率(4月1日現在。1年以上の非正規雇用含む)が前年同期を0.6ポイント上回る97.3%で5年連続上昇し、1996年度の調査開始以来、過去最高になったと発表した。高校生の就職率(3月末現在)も前年同期比0.2ポイント増の97.7%で、6年連続増となった。高校生の調査は76年度から実施しているが、バブル経済末期の91年(97.9%)以来の高水準。両省は「景気回復で企業の採用意欲が高まっている」と分析している。

 大学生の調査は、全国の国公私立大のうち地域バランスなどを考慮して62校(約4700人)を抽出し実施…

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文1012文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです