堺・私立中

「保護者会退会で娘が疎外」父、賠償求め提訴

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 堺市内にある私立の中高一貫校に娘を通わせている父親(41)が、保護者会を退会したために長女(16)が中学の卒業式で一人だけコサージュをもらえず、精神的苦痛を受けたとして、保護者会と同校事務長に計2万円の損害賠償を求める訴えを堺簡裁に起こした。父親は「保護者会に入るかどうかは個人の自由なのに、学校行事で子供が疎外されるのは納得できない」と話している。

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文828文字)

あわせて読みたい

注目の特集