りそな

全店で印鑑不要に…口座開設

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
りそなホールディングスの東和浩社長
りそなホールディングスの東和浩社長

HD社長「店舗は顧客相談の場」

 りそなホールディングス(HD)は2019年3月までに傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行の全店舗で印鑑の代わりに、指の静脈情報を登録することで口座開設ができるサービスを導入する。東和浩社長が毎日新聞のインタビューで明らかにした。りそなHDによると、印鑑不要のサービスを全店舗に導入するのは大手行で初めて。

 来店客の静脈データを近赤外線カメラで読み取り、事前登録した静脈データと照合することで本人確認を行う。口座開設後は窓口でキャッシュカードのみで高額の現金引き出しや振り込み、投資信託の購入ができるようになる。貸金庫の開設や紛失した通帳・キャッシュカードの再発行も印鑑不要となる。

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文650文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集