東京五輪招致疑惑

「コンサル」実態不明…シンガポール

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【シンガポールで金子淳】東京五輪の招致活動を巡り大金が振り込まれたシンガポールのコンサルタント会社は、公営住宅の一室が所在地となっており、「ペーパーカンパニーでは」との臆測も呼んでいる。代表のイアン・タン氏はこれまで、音楽やマーケティングなど幅広い業種に関わっていたとみられるが、コンサルタント業としての活動の詳細は分かっていない。

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文994文字)

あわせて読みたい

注目の特集