メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

2氏応酬 テロ対策、墜落引き合いに

 【ロサンゼルス長野宏美】11月の米大統領選で対決が予想される民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(68)と共和党の実業家ドナルド・トランプ氏(69)は19日、テロの可能性が指摘されるエジプト機墜落を引き合いに出し、「大統領になる資質がない」とお互いを非難した。

 クリントン氏はCNNテレビのインタビューでトランプ氏を「危険なほど予測不可能だ」と批判。エジプト機墜落の原因は特定されていないが、世界がテロに直面していることに注意を喚起し「米国のリーダーシッ…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 元農水次官、長男殺害で懲役6年の実刑判決 東京地裁

  4. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

  5. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです